日野原先生の推薦の言葉

高井さんとは、玉川平安教会での長いお付き合いであり、音楽療法学会のメンバーでもあります。声楽家として「声」と深く関わるうちに、声と心身共の健康は全て直結していることに気付かされたそうです。

高井さんは、現在「声のおしゃれ」として活動を始めています。不必要な力みを除いて深い良い呼吸を覚え、その人の持つ最も健やかな声を身に付けること、そして、心落ち着かせて、配慮のある、美しく魅力的な会話や、自己表現を身に付けよう、と言う目的と内容に、私も大いに賛同しました。
現在も活躍中です。

呼吸法だけでも確立した健康法です。私も実践していますし、人にも勧めています。脱力法も、発声法も、それぞれ確立した方法論があり、推奨されているようですが、更にそれが、魅力的な自己表現につながる、というのは素晴らしいことだと思います。

細分化された形の健康法ではなく、スパイラルに全人的な形での新たな気付きがもたらされることを期待して、ここに紹介したいと思います。